掲載記事詳細
トップ掲載情報市民タイムス みそ造りに興味津々源池小学校生徒が石井味噌店でみそ造り体験に挑戦>文章
記事内容

みそ造りに興味津々源池小2年生が体験学習

 松本市の源池小学校の二年生五十五人は十
五日、松本市埋橋一のみそ製造、販売業・石
井味噌で、みそ造りを体験した。市などが進
める農業体験学習の一環で、児童たちは犬き
なみそおけがある蔵を見学したり、製造者か
らみその造り方を聞いたりしながら、実際に
大豆、こうじ、塩を混ぜて仕込みを行った。

 石井味噌の石井康介専務(四七)が、みその原
料や、熟成させることでみその色が変わって
いくことなどを説明した。仕込みでは、児童
たちは「こうじと大豆がいいにおい」と笑顔
を見せながら、手で丁寧に混ぜ合わせた

 仕込んだみそは、児童一人ひとりが容器に
入れて持ち帰った。児童たちは「じっくり熟
成させてから食べたい」と話していた。

 石井味噌は昨年度から農業体験学習を受け
入れている。本年度は源池小のほか、信大付
属松本小学校や清水小学校など、市内六校が
みそ造りを体験する。

(山浦雄一郎)

大豆やこうじなどを混ぜ合わせる児童たち