掲載記事詳細
トップ掲載情報市民タイムス 天然のみそ造り体験 石井味噌で主婦や中学生>文章
記事内容

天然のみそ造り体験

石井味噌で主婦や中学生

 松本市内の女性団体や中学校、主婦の計三十一人が七日、同市埋橋一の石井味噌(みそ)店で、
酵母菌を生かした天然のみそ造りを体験した。食材への関心の高まりから問い合わせが増え、体験
を依頼してきた団体や個人を特別に受け入れた。

 市内の働く女性たちでつくる奉仕団体・松本ベンチャークラフの会員が食育研修として、信州大
学付属松本中学校の一年生八人が「地域を知る」ど題した総合的な学習の時間を使って参加した。
問い合わせのあった市内の主婦にも開放した。

 参加者は国産のこうじと塩、県産大豆を混ぜ、一人一〜二キロ分のみそを仕込み、来年十月の出来
上がりを楽しみにした。

 同社は通常、みそ蔵の見学のみを受け付けている。石井康介専務は「食の重要性は親が子供に伝
えていかなければいけない。一般の体験も受け付けられるよう検討していきたい」と話した。

 松本ベンチャークラブ会長の清水佳代さん=蟻ケ崎四=は「大量生産されているみそとの違いが
分かり食材選びの観点が変わった」と話していた。

(横内里美)

地元の中学生や女性らがみそ造りを体験した